チロルCM集
トピックス
チロルチョコ<ミントチョコ>
蒸し暑い都会のある夏の日。授業を抜け出し、学校の屋上で大きなキャンバスになにやら描きはじめる二人の高校生。
描いた南国のパラダイスの絵を吊り上げ、冷やしたミントチョコを用意する二人、、、
ミントチョコの爽快感を、ハナレグミさんの歌声が一層引き立てています。
歴代CM
<板チョコクランチ>
「Broken Heart Broken Chocolate」
2月21日の発売ということで、
バレンタインデーが終わった直後という
ことを意識したアイデアになりました。
砕かれた板チョコクランチでつくった
ハートマークがちょっと切なさを
感じさせます。
チロルチョコ<きなこもち>
きなこもちをイメージした鮮やかな黄色の背景をバックに、おもちキャラに扮したモデルのユイさんが冬季限定きなこもちの再発売を告知しています。


「おもちどうさま!」
発売日に合わせ、北海道から順に新聞広告を掲載していきました。
<板チョコビッグ>
ウクライナ在住の世界一ビッグと言われる男性レオニード・スタドニクさんの日常を8mmムービーでつづっています。板チョコビッグは、世界一ビッグな男にも食べ応え十分のちょうどいいサイズなのです。
※彼が持つとコーヒーカップもこんなに小さい!



<板チョコビッグ>
同じく、スタドニクさんが登場。こちらは2m53cmのスタドニクさんの
原寸大のポスターです!
「ほんのひとときの、スゥーーーーイート。」
ミントのさわやかで涼しげな世界をきれいなグリーンとブルーの組み合わせで表現しました。原宿駅などをこのミントチョコで涼しくジャックし、話題になりました。
バレンタイン当日、好きな男の子にチョコレートを渡す女の子のドキドキする気持ちを表現しました。
坂本真綾さんのほんわかした歌声と、チョコを渡して走り去る女の子(多部未華子さん)の笑顔が重なります。
<まるまるいちご・かくぎりバナナ>
大西ユカリさんが歌う「恋のフリーズドライ」に乗って、60年代ファッションに身を包んだ女の子たちが踊ります。
大西ユカリさんのパワフルな歌声とレトロな曲調が、60年代っぽいビジュアルとぴったりマッチしています。
※ CM好感度ランキング413位
2003年春に実施した100周年記念キャンペーン「チロル割」のポスターが毎日広告デザイン賞を受賞しました。
イラストレーター『100%ORANGE』さんによるアニメーションが
♪おうちにかえろうチロルたべよー♪
♪おくちに入れるとふわふわするぞ♪
♪ふわふわココアふわふわココア♪
の音楽にのって流れます。
猿カニ合戦をモチーフにした栗チョコのCM。出演者のコンビ濱根・杉本の濱根隆さんは知る人ぞ知るNSC1期生の漫才コンビです。『ビックリクリクリクリックリ!』のギャグは濱根さんが元祖なのです。
※ CM好感度ランキング650位
チロルチョコ<ふわふわココア>
「ふわふわココアのお客さま~」と、ふわふわ跳ねながらコーヒーカップに入ったふわふわココアをテーブルまで運んでくる店員さん。お客さんはぽかーんと驚いた表情です。
チロルチョコ<マロン&クッキー>
「♪~マロマロマロンとサクサククッキー、僕らはチロルになりました。マロン、クッキー、チロルチョコ~♪」
と歌っているマロン人形達がマロンからクッキーへくるりと変わって輪唱します。最後にマロンとクッキーで「♪~チロルチョコ~♪」と合唱して幕が閉じます
チロルチョコ<いちごムース>
アイドルグループZ-1出演。
タイアップ曲をバックにいちごを思わせるピンク一色のステージで元気に踊っています。
チロルチョコ<エッグタルト>
ストリートミュージシャンのエッグタルト君が自分の世界にひたって曲を弾いてると、いつのまにか犬にギターケースを取られそうになっています。慌てて追いかけるエッグタルト君なのでした。※歌はワタナベイビーさん。
<めざせまるきんチョコ>
アロハの格好をした女性達が、一人暮らしの男性の部屋に「♪まるまるきんきん、いちまんえん、まるきんチョコでいちまんえん~」と歌いながら突然入ってきます。
チロルチョコ<冬チョコ>
「甘く切ない夢と化し、せめて春まであなたの口でとろけたい。歌うは女、冬千代子・・・」というナレーションに続き、歌い始めようとする冬千代子ですが、その前に商品のアップで終わってしまいます。
チロルチョコ
矢野顕子さんの曲をバックに夕暮れの土手道を帰る少年。ポケットの中には小銭とチロルチョコだけ。辺りが暗くなって心細気な少年だったがチロルチョコを食べて笑顔になり、迎えにきた父親のもとに走っていきます。
チロルチョコ<バラエティパック>
「♪世界中バラバラ、人々はバラバラ~」という忌野清志郎さんの歌に合わせてクレイアニメが人間、動物、チロルチョコなどにくるくると変化していきます。
※ CM好感度ランキング800位
チロルチョコ<ヨーグルト>
「ヨーグルトのお乳、チロルチョコ。ヨーグルト、ヨーグルト、クラッカー。」と、牛に扮した女性と牛柄のビキニを着た男性が踊っています。
チロルチョコ<バラエティパック>
「ちょっと!チロルチョコのバラエティパックどこに売ってんの!?」とすごい勢いでレジに割り込む主婦。隣の人のカゴからバラエティパックを発見し「これこれ!これ、もろていくわな、おおきに~」と持ち去ってしまいます。
※ CM好感度ランキング989位
バレンタイン<柔道編>
「♪愛した人はあなただけ~」と往年の名曲をバックに柔道に打ち込むメガネの男の子。それを見つめる彼女。夕暮れどきの体育館で彼女に抱きつかれて満面の笑顔を見せる男の子なのでした。
チロルチョコ<ホワイトビス>
「ビス!ビス!チロルチョコのホワイトビス」と言いながら、大きなホワイトビスのキャラのの鼻を押しまくるおじいちゃんですが、最後は「いいかげんにしなさい!」とつっこまれてしまいます。
チロルチョコ<ストロベリー>
お寺の鐘の下で夫と一緒に「いちごにお乳、お乳にいちご。ピチピチ、ムチムチ、チロルチョコ。」
と言いながら、いちごをかぶった母親が赤ちゃんにお乳をあげています。
チロルチョコ<フレーク>
駄菓子屋の中から「フリフリフレークチロルチョコ」と言いながら、リオのカーニバル風衣装を纏った金髪外国人女性が踊りながら現れます。
バレンタイン<馬場君編>
「部長、課長・・・」と言いながら、チロルチョコを積み上げていく女子社員。社内で人気の馬場君を思いながら「馬場君はチロルじゃないのよ。」とにっこり笑ってまたチロルチョコを積み上げている女子社員と、困惑顔の馬場君。
チロルチョコ<ストロベリー>
「イチゴがいっぱい、イチゴがいっぱい、イチゴがおっぱいチロルチョコ。」と言いながら、男性を路地裏に抱え込み引きずっていくジュゴンさん。
チロルチョコ<ミルク>
よくある家庭の朝。夫が妻に「ミルク。」とコップを差し出すと、妻が注いだ牛乳パックからはチロルチョコ「ミルク」がゴロゴロと出てきます。
チロルチョコ<バイスクールカセットプレゼント>
阿藤快(当時・海)さん出演。
夜道で自転車を押して歩く女生徒と、阿藤さん扮する教師のやりとり。
教師:「おい、森下バイカセつけてどこへ行くんだ!?」
女生徒:「愛を探しに。」
教師:「一緒に行こうか。」
チロルチョコ
市川準監督。
ビルの屋上で下着姿の女性が「よーく見なさい、物が溢れているのよ。」と手に持ったチロルチョコを見つめながら語りかけます。そんな女性を制服姿の女の子が見つめています。
チロルチョコ
押入れから出てこない父親。「パパ!」「あなた!」「チロルチョコだよ!出てきて!」と口々に叫びながら押入れから引きずり出そうとする家族。
困ったもんだおじさんの人形が「困ったもんだと。」と一言。
チロルチョコ
ニュースキャスター:「最近、若い男女を襲い、無理やりチロルチョコを食べさせるという怪しい二人組みが出没しています。御注意ください。」というナレーションと共に、白黒で再現シーンが流れます。
チロルチョコ
青年:「おじさん、チロルチョコを買いに行って来るよ。
おじさん:「チロルチョコを買いに行くのにそんな格好で行く奴があるか!おじさんの着物を着ていきなさい!」といって、着物を脱ぎはじめるおじさん。
チロルチョコ
家族でドライブしている父親役の南伸坊さん。
「10円あったらチロルチョコ!」とノリノリな父親に対して、「はしゃぎすぎじゃないんですか、お父さん。」と妻につっこまれてしまいます。
チロルチョコ<コーヒー、ワイン、アップル>
頭に鳥かごを飾ったお嬢様風の山田邦子さんが、執事にチョコを持ってこさせます。「おいしさがはばたくの♪」と言うと、頭の鳥かごから白いハトがはばたいていきます。
あたりまっせ
あいあいさん出演。
「あたりまっせを買ったらもう一個あたりまっせが当たりました!」となんと二人に増え、「またまた当たって・・・!」と四人に増えていきます。
チロルチョコ
水戸黄門等に扮したチャンバラトリオさん。
「物皆高いこの御時世!これが目に入らぬか!」と印籠代わりにチロルチョコを出して悪者を追い払います。
チロルチョコ
小学校教師役の明石家さんまさん。
教師:「チロルを食べると頭が良くなる。」
生徒:「冗談きついわ~」
教師:「冗談も言えないこのおいしさ」
※CMランキングとはあらゆるCMを対象としたCM総合研究所、CMデータバンクの調査に基づき決定されるものです。